2009年02月28日

ふくらはぎにボトックス注射をする2

ふくらはぎボトックスを受けるには、事前の情報収集がとても大事になってきます。

何よりも自分の体の事です。
しっかりとした治療を行っている病院または美容外科クリニックか、どのようなボトックスン注射を取り扱っているのかなど、ネットや電話などで調べておきましょう。

費用がどれだけかかるのかも調べておく必要があります。

また、アフターケアをきちんと行ってくれる病院や美容外科クリニック
を選ぶのがいいようです。

ふくらはぎボトックス注射を受ける前に、カウンセリングを受けます。

気になることはどんどん聞いておきましょうね。

どのようなふくらはぎにしたいかなど明確に伝えておくことが重要です。

次に、マーキング。
マーキングというのは、手術用のペンで気になる部分に数箇所印をつけるのです。

これは、注射をする時の目印になります。その後、印をつけた箇所にふくらはぎボトックスを注入をします。

ふくらはぎボトックス注射は、だいたい6箇所くらい数箇所に打つのが一般的です。

施術時間は、約10分から60分程度になっています。

その後、施術後の過ごし方について説明を受けます。

施術後入浴は可能ですが、サウナや長時間の入浴、運動は避ける必要があります。

また、飲酒や注入箇所のマッサージは禁止されています。

医師の指示に従って、できるだけ安静にしておくようにしましょう。
posted by くらうど at 01:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。