2009年03月08日

ボトックスの副作用

認可されているアラガン社のボトックスでも、副作用はあります。

頭痛を訴える人が13.3%、吐き気が3.0%。
注射は、痛くないと言われていますが、医師の経験や技術によっては痛みを感じることはあるようです。

注射した跡に内出血を伴うことは多く報告されています。
これはそれほど、心配することはないでしょう。

場合によっては、目が赤くなったり目が閉じにくくなったり、涙目、目の乾燥を起こすこともあります。

また、腫れや鈍痛・打撲後のようなしこり・紅斑などが現れる場合もあります。

重篤な症状としては、倦怠感やインフルエンザ症候群、アナフィラキシーに似た症状、頭が重いなどの症状が出る場合もあるようです。

どんなに信用できるボトックスであっても、リスクは伴うもの。体調などを十分に考慮に入れて、ボトックス注射を延期するなどの対処も必要だと思います。

医師としっかりと相談する事が大事です。

このような症状があらわれた場合には、即座に施術を受けた医師の診断を受けて早めに処置を受けることをお勧めします。
posted by くらうど at 17:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。