2009年03月08日

ふくらはぎボトックスの効果

ふくらはぎボトックスの効果は、個人差にもよるようですが約2週間ほどからふくらはぎがほっそりとしてきていると実感できるようです。

早い人で、数時間で効果を実感できる人もいるみたいです。

ボトックス注射の効果が期待できるふくらはぎというのは、筋肉がボコッと出ているいわゆる「シシャモ」のような筋肉がついてしまっているふくらはぎです。

脂肪のついたふくらはぎには、効果はあまり期待できないようです。

ふくらはぎボトックスの効果は、だいたい短い人で3ヶ月長い人で半年できれるといわれています。

しかし、中には1年以上効果が持続する人もいるようです。
効果を長続きさせるには、およそ2ヶ月以上空けてボトックスを注入し、これを1年以上続けると、筋肉が委縮して半永久的な効果を可能にすることもできます。

短い期間で、ボトックスを注入し続けているとだんだんと効果は薄ら
いできてしまうので注意が必要です。

ふくらはぎボトックス注射の効果は、使い方次第で短くも長くもできます。

自分のふくらはぎに効果的な期間を見つけて、最適な時期にボトックス注射を受けるのがベストでしょう。
posted by くらうど at 17:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。