2009年03月08日

ふくらはぎボトックスの料金

病院や美容外科クリニックによって、料金にはかなり差があるようです。

ふくらはぎボトックス施術費用には、カウンセリング料やふくらはぎボトックス注入料金、麻酔料金、アフターフォロー料金などが含まれています。

おそらくここに、料金の差があらわれてくるのではないかと考えられます。

カウンセリング料は、無料のところもあるようです。
麻酔料金は、麻酔を必要とする場合に別途料金としてかかるだけであって、麻酔が必要ない場合はかかりません。

アフターフォロー料金は、効果を持続させるために数回の注入が必要
になりますので、初回より安くなる場合もあります。

調べたり問い合わせてみるのがいいですね。

少しでもサービスの良いところの方が、費用的にはずいぶんと楽になります。

ふくらはぎボトックス注入料金は、範囲にもよりますが3万円〜6万円のところから、10万円〜18万円と幅があります。

料金が高いから良いともいちがいに言えません。
かといって安すぎても不安がありますよね。

ボトックス剤にどんなものを使っているかとか、アフターケアはしっかりしているかなどに焦点をあてて、決めてみてはいかがでしょうか。

ケアがしっかりしているところなら信頼できる病院だといえると思います。
posted by くらうど at 17:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

料金

美容外科のホームページなどを見れば、ボトックス注射の料金がわかります。

部分によって料金は異なるようです。ボトックス注射は顔にも体にもできる注射で、顔の眉の間、目尻や額には20,000〜60,000円前後。

エラ、両脇、手のひら、足の裏などは30,000〜140,000円ぐらいと料金設定に差があります。

ふくらはぎのボトックス注射は160,000円ぐらいのようです。
といっても美容形成外科によって料金設定は実に幅があり、片足50,000円ぐらいと安いところから200,000円近いクリニックもあり、さまざまです。

どこのクリニックで施術をするかというのはなかなか難しいところですが、安ければいいというわけでもなく、高ければ安心できるかということでもありません。

やはり口コミや評判などを参考にして自分で選ぶ方がよいでしょう。

全国共通で保険が適応される治療とされない治療があります。

病院によって保険が適応されるかされないかという事とは違いますので注意しましょう。

ただし、美容関係の病院では保険診療を取り扱っていないところが多いようです。

どこのクリニックでもネットや電話で予約をしてから、まず問診という流れになっています。

そこで料金をしっかり提示してもらって自分の理想のボトックス注射が受けられ、尚且つふくらはぎが実際に細くなるのかどうかをきちんと説明してもらってから、ボトックス注射を受ける方がベターでしょう。
posted by くらうど at 17:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふくらはぎボトックスの効果

ふくらはぎボトックスの効果は、個人差にもよるようですが約2週間ほどからふくらはぎがほっそりとしてきていると実感できるようです。

早い人で、数時間で効果を実感できる人もいるみたいです。

ボトックス注射の効果が期待できるふくらはぎというのは、筋肉がボコッと出ているいわゆる「シシャモ」のような筋肉がついてしまっているふくらはぎです。

脂肪のついたふくらはぎには、効果はあまり期待できないようです。

ふくらはぎボトックスの効果は、だいたい短い人で3ヶ月長い人で半年できれるといわれています。

しかし、中には1年以上効果が持続する人もいるようです。
効果を長続きさせるには、およそ2ヶ月以上空けてボトックスを注入し、これを1年以上続けると、筋肉が委縮して半永久的な効果を可能にすることもできます。

短い期間で、ボトックスを注入し続けているとだんだんと効果は薄ら
いできてしまうので注意が必要です。

ふくらはぎボトックス注射の効果は、使い方次第で短くも長くもできます。

自分のふくらはぎに効果的な期間を見つけて、最適な時期にボトックス注射を受けるのがベストでしょう。
posted by くらうど at 17:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。